「ピアノの先生」選びに関するFAQ

「アカデミアみゆきピアノ教室 新百合ヶ丘」で受けた「質問」に関して随時更新します。是非、ご参考にしてください。

 

 

 


Q:失敗しない「ピアノの先生」選びについて教えて欲しい。
A:ピアノ科が難易度ランキング上位である音大ピアノ科(4年制)を卒業、または同等の実力者(権威あるコンクールで賞を取っている等)である事が何よりも大切です。まずは、習いたいと思っている先生がどのような「経歴」の持ち主なのか聞く事が一番なのです。もしも卒業している学校名等経歴を教えて頂けないようでしたら、その先生に習う事は考え直した方が良いかもしれません。

 

Q:留学して来た先生は素晴らしい実力があるのでしょうか?
A:ある海外の音大に通って「卒業」したのか、それともある先生のレッスンを受ける為に「数ヶ月海外に滞在」したのか、海外の音大を卒業した後に素晴らしい活躍を経て帰国したのか等、「留学」にもいろいろあります。「留学」=「素晴らしい」かは一概には言えません。

 

Q:音大ピアノ科を卒業している先生はレッスンが厳しくないですか?怖くないですか?
A:先生によります。恐れているのであれば、「知識」「テクニック」に加え「ソフトな指導力」が備わっている先生が良いと思います。音大ピアノ科を卒業していて「教職免許」も取得している先生をおススメします。

 

Q:初めてピアノを習うのですが、最初から音大ピアノ科の先生がいいですか?
A:最初が肝心です。基本がしっかりしていないと、少しずつ難しくなっていく過程でどんどん思うように弾けなくなってしまいます。つまり、「最初」だからこそ「音大ピアノ科」を卒業した先生でないと駄目なのです。ネット等でいろいろ見ていると、音大ピアノ科を卒業していないピアノの先生は、音大ピアノ科を卒業している先生と変わらないお月謝を頂いているようです。良く考えた上、賢明な選択をしてください。

 

 

 


Q:ヤマハ音楽教室のピアノの先生は音大卒ですか?
A:(ヤマハに問い合わせ後ご返答)そうじゃない先生もいるようです。詳しくは、直接ヤマハ音楽教室に確認してください。

 

Q:「指導グレート5級」を取得しているピアノの先生は、どの程度の曲が弾ける先生なのか良くわかりません。ヤマハの「グレード試験」について知りたいです。
A:(ヤマハに問い合わせ後ご返答)「指導グレード」「演奏グレード」があり、それぞれ5級からスタートするそうです。演奏グレードの方が「ピアノを弾く」という点では難しく、両方取得する事が望ましいそうです。ただし、「ヤマハ音楽教室で指導する上での資格」との事です。詳しくは、直接ヤマハ音楽教室に確認してください。

 

Q:「アカデミアみゆきピアノ教室 新百合ヶ丘」は私の家からだと少し遠いので、近所にあるエレクトーンとピアノを教えている先生に習おうかどうしようか悩んでます。私はバッハが大好きなのでピアノを習うならバッハ中心に習いたいのですが、テクニック的な事も含めて本当に大丈夫なのか不安です。ヤマハに問い合わせしてみようと思ったのですが、自分では上手く聞ける自信がありません。

A:(ヤマハに問い合わせ後ご返答)タッチに関してですが、エレクトーンの場合は「エクスプレッションペダル」もしくは「鍵盤」を押す力により音量調節するそうです。ただし「ピアノの打鍵による繊細さ」から比べるとやはり同じではないようです。余談ですが、ピアノを習っていた人がエレクトーンを習う方が、エレクトーンを習っていた人がピアノを習うより馴染みやすいそうです。エレクトーンも足鍵盤等ピアノとは違う箇所がありますが、「エレクトーンよりピアノの鍵盤が重い」事の方が大変だと判断されているようでした。次にピアノを教える事に関してですが、ヤマハ内では「グレード5級」以上がピアノを教える条件となっているそうです。「ならば、グレード5級であればバッハは教えてもらえますね?」と質問しましたところ、「確約は出来ません。先生によって得意分野等もあるので、併せて直接確認してください」との事でした。

 

「アカデミアみゆきピアノ教室 新百合ヶ丘」ではもちろん「バッハのレッスン」は実施しています。「音大ピアノ科」となれば、通常「練習曲」「バッハ」「自由曲」が実技試験となりますので、バッハが「弾けない」「苦手」とは言ってられない環境にありますし、私はバッハが大好きだったのでいつも楽しんで練習していました。もしご近所の先生がバッハを教えていないようであれば、再度ご連絡頂ければ幸いです。

 

Q:今習っているピアノの先生は「ピティナ指導会員」らしいのですが、ピティナ指導会員になる為のハードルはどの程度ですか?「ピティナ会員」について知りたいです。
A:(ピティナに問い合わせ後ご返答)「ピティナ指導会員」はピアノや鍵盤楽器を指導されている方なら「審査なし」で誰でも会員になれます。(つまり、音大ピアノ科卒業をしていない先生がいるという事になります。)審査があるのは「ピティナ正会員」です。詳しくは、直接ピティナに確認してください。

 

 

 


Q:保育士や幼稚園教諭の資格保有者がピアノの先生をしているケースはありますか?
A:あるようです。ピアノに関しては一般的に「童謡~バイエル」程度弾ければ、保育士や幼稚園教諭の資格取得には問題ないようです。

 

Q:音大を卒業していても、ピアノ科卒業をしていない人がピアノの先生をしているケースはありますか?
A:あるようです。音大で副科としてピアノを学んだ方は、一般的に「ソナチネアルバムからソナタアルバム程度」が弾けると思われます。

 

Q:エレクトーンとピアノを教えている先生がいますが、エレクトーンとピアノは一緒なのでしょうか?
A:同じではありません。ピアノは理想の音がそんなに簡単に出るものではありません。エレクトーンを習った事がある人が、「エレクトーン」に加え「ピアノ」も教えているケースは結構あるようです。「エレクトーンとピアノ」を教えている先生に習おうか悩んでいるのであれば、「経歴」を確認してからどうするか決めた方が良いと思われます。

 

Q:趣味でピアノを教えている人はいますか?
A:「昔ピアノを習っていた」と言うだけで、ピアノを教えている方がいるようです。気を付けてください。

 

Q:今習っているピアノの先生がなんとなくしっくりきません。先生を変えた方が良いでしょうか?
A:「このまま習っていて良いのか?」「先生の教え方に疑問を持ってしまう」等の気持ちを抱えながらレッスンを受ける時間は非常に勿体ないです。「相性」も大切な成長のエッセンスです。自分の気持ちを優先してください。

 

Q:いつも同じような曲ばかり弾かされているようで、最近あまり成長を感じなくなってしまった。習っている先生は近所だし、音大ピアノ科を卒業している先生ではないので我慢するしかないでしょうか?
A:いろんな方がピアノの先生をやっているのが実情です。先生の能力によって「引き延ばす」「横に広げるばかりで縦に成長させてくれない」ケースもあるかもしれません。我慢する必要はなく、先生を変える事をおススメします。

 

Q:今習っているピアノの先生はフレーズ等について全然教えてくれなくて、なんとなく弾けたら次の曲にどんどん進んでいます。その方が楽ではあるのですが、私は上達したいと思っているので、このままこの先生に習っていて大丈夫なのか不安です。やはり先生を変えた方が良いでしょうか?

A:先生を変える事をおススメします。なんとなく弾けるだけで満足ですか?上達したいし、どう弾けたら理想的なのかをもっと深く知りたいと思うからこそ、悩んだり違和感を感じたり不安になったりするのだと思います。

 

 


Q:ピアノ以外に学ぶ方が良い事はありますか?
A:教室によってもやり方はさまざまですが、「アカデミアみゆきピアノ教室 新百合ヶ丘」では「楽典」「リズム」「コールユーブンゲン」「聴音」等も実施しています。

 

Q:ソルフェージュを習うなら、声楽科を卒業している先生が良いですか?
A:「ソルフェージュ」は声楽科、「聴音」は作曲科が得意だと思っている方が意外に多いのですが、私は実際音大に通ってみて「そうではない」事が良くわかりました。その先生の能力によります。

 

Q:グループレッスンに通っているのですが、うちの子は遅れをとってしまっています。どうしたら良いでしょうか?
A:グループの中で楽しくレッスンが出来ないのであれば、個人レッスンに切り替えた方が良いと思われます。人それぞれ「理解のペース」が違うと思うので、「アカデミアみゆきピアノ教室 新百合ヶ丘」では通常「個人レッスン」を実施しています。